これを守るだけ?業務効率化のススメ

取りかかる前に必要な準備とは

毎日何となく仕事をして、何となくこなしている。確かにこの様な考えは多いかも知れません。勤務時間を潰す為に適当に仕事をする事が悪い訳では無いですが、せっかくなので効率よく仕事をしてみませんか?集中すると時間が早く感じますし、仕事量が増えれば会社からの評価が悪くなる事はありません。またこれまで仕事と言うのは金銭を稼ぐ手段として思っていなかったのが、楽しい物に代わるかも知れません。
確かに仕事と言うのは楽しい物ばかりではありませんし、時には理不尽な思いをする事もあります。それを早く対処し、出来る限りリスク回避する為に効率化を目指すという考えもあります。
ちなみに効率化という言葉が使われ始めたのは、平成に入りしばらくしてからです。ダラダラと無駄な時間を過ごしながら仕事をするのではなく、やるべき事をきっちりやって仕事を終えるというのは、海外では当たり前です。
日本でも徐々にその風潮が当たり前になりつつありますが、1人が出来る仕事を限られています。そこで切るべき部分をカットして、重要な点にスポットを当てて取り組むというのが効率化の始まりでした。
人によっては「時間をかければ、いい仕事が出来る。」と考える方もいます。否定する訳では無いですが、その時間をかけるのと同じクオリティで且つ短時間で済むのが理想ではないでしょうか。
ここでは業務の効率化を図る為には、どんなプロセスが必要なのかをピックアップしています。

≫ TOPへもどる