>

こんなに違う!効率化とは

知識が無いと捗らない

アナタは人から仕事を任された時、自分の分かる物や得意とする範囲であればスラスラ仕事を終えられた。そんな経験はありませんか?
新しい物ややった事が無いものは、誰でも戸惑いますし失敗する事もあります。特に仕事では自分のやり方がありますので、効率化を考えるなら仕事をもらったらすぐに取り掛かるのではなく、その範囲について勉強をしてみましょう。業務内容でも良いですし、どの様にすれば効率よく仕事を進められるのか?といった事で良いのです。もちろん仕事で利用する機材やツール、ソフトの使い方を事前に確認するのも良いですね。
この知識はアナタの財産にもなりますし、一度調べた物は忘れにくいので次の仕事にも活かす事が出来るのもメリットです。

スケジューリングは大丈夫?

下準備が終わったので仕事に取り掛かる。もう少しだけ待って下さい。
仕事内容をある程度把握したら、次はスケジュールを立ててみましょう。自分が作業に入ってどのくらいで終えるのか、そして理想のスケジュールにするには1日どのくらい作業に取り組めば良いのかを確認する事でメリハリのある仕事が出来ます。
いつ終わるのかもわからない、どのくらいの量をこなせば良いのかわからない仕事ほど面倒な物はありません。
またモチベーションが低下した状態だと、テキパキと仕事をこなせないだけではなく無駄な残業が発生するケースもあります。気持ちよく退社する為にはスケジュールをしっかり構築して、無駄な時間を過ごさずに仕事を熟すのが一番です。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる